本文へ

バナーエリアへ

フッターへ



ホーム  > 学科案内  > 教員メッセージ

教員メッセージ

管理栄養士としての多様な将来像を描いてほしい。


上野 有紀講師

健康栄養学科のカリキュラムを見ると、網羅されている領域がいかに多様であるかが分かると思います。言い換えればこれは、現代の管理栄養士に求められる専門性が多様であるということです。管理栄養士として医療の現場で活躍するためには、専門的な知識に加え、健康指導を行うための視野の広さやコミュニケーション能力も求められます。
そのため本学科では、食品や栄養、医療に関連した科目はもちろん、運動や心理、経営など関連領域の学びや、総合大学のメリットを活かした実習プログラムなど多様なカリキュラムを用意しています。一方、メーカーなど研究開発の分野で活躍するための専門性を追求することも可能です。
たとえば私の研究室では、食品に含まれる成分の機能性をテーマにしていますが、このような研究にも実際に卒業研究を通して携わることができます。つまり、管理栄養士の専門性が必要とされるあらゆる分野に、活躍の場が開けるということ。ぜひ本学科で自由な将来像を描いてほしいと思います。

上野 有紀講師

専門分野は、食品因子の機能性に関する研究。食品成分の生体調節機能に着目し、企業との共同研究にも取り組んでいる。講義では「食品安全管理学」「食品安全学実験」などの科目を担当。

Copyright© Aichi Gakuin University All Rights Reserved.