本文へ

バナーエリアへ

フッターへ



ホーム  > 教員紹介  > 酒井映子

酒井映子

学生へ、あるいはこれから入学を目指す方へのメッセージ

健康と栄養について学ぶ「人間栄養学」は奥が深く面白い学問領域です。学ぶことの楽しさを体験して専門性を深め、個性ある管理栄養士をめざしましょう。


職位・学位・資格

教授・保健学博士・管理栄養士

担当科目

栄養教育論、栄養教育実習、健康・栄養情報処理

最近の研究上の関心

管理栄養士の立場から、地域集団における食生活関連要因の構造を明らかにして、食生活改善を推進するためのさまざまな栄養教育法の開発をすすめている。

最近の研究業績

著書

  • 「栄養教育論」共著、第一出版、2006
  • 「Epidemiology of cleft lip and palate: Attempts for Prevention of cleft lip and palate in Japan」共著、Quintessence Publishing Co, Ltd. 2006

論文

  • 「女子学生の料理レベルからみた食事形態と食生活状況との関連」共著、日本食生活学会誌 vol.17 No.2 2006
  • 「ひとり暮らし高齢者の食生活の自立支援に関する要因の検討」共著、名古屋女子 大学紀要 第53号 家政・自然編 2007
  • 「The need assessment of nutrition education for foreign mothers in Taiwan」共著、日本健康教育学会誌 vol.15 suppl.2007
  • 「女子学生の視点からみた子どもの食育への取り組みに関する日本と台湾の比較」共著、名古屋女子大学紀要 第54号 家政・自然編 2008

略歴

1973年名古屋女子大学家政学部管理栄養士専攻卒業
1973年名古屋女子大学家政学部 助手
1981年名古屋女子大学家政学部 講師
1990年名古屋女子大学家政学部 助教授
2002年名古屋女子大学家政学部 教授
2008年愛知学院大学心身科学部健康栄養学科 教授

自己紹介と趣味

読書、絵画鑑賞

通常郵便の宛名

〒470-0195 日進市岩崎町阿良池12 愛知学院大学心身科学部健康栄養学科

Copyright© Aichi Gakuin University All Rights Reserved.