本文へ

バナーエリアへ

フッターへ



ホーム  > 教員紹介  > 宇野智子

宇野智子

学生へ、あるいはこれから入学を目指す方へのメッセージ

健康栄養学科は管理栄養士を目指すこともあって、講義、実習がぎっしり詰まっています。4年間はあっという間に過ぎていきますので、勉強にプライベートに要領よくこなすよう努めましょう。必ず良いことが待っていますよ。


職位・学位・資格

教授・博士(医学)・医師、内科専門医、日本医師会認定産業医

担当科目

人体構造学、生体機能学、臨床栄養学総論、病理学、医科学I、II、III

最近の研究上の関心

他動的運動機器を用いた運動におけるインスリン抵抗性の改善について

最近の研究業績

著書(共著)

  • 奈良昌治監修、山門實編集、宇野智子、佐藤祐造:最新の生活習慣病健診と対策のすべて、健診成績からの運動不足・身体活動処方・改善へのサポート:ライフ・サイエンス・センター:2006
  • 佐藤祐造、宇野智子:現場の疑問に答える糖尿病診療Q&A C-5.運動療法,なぜ大切?:中外医学社:2007
  • 堀田饒編、宇野智子、佐藤祐造:わかりやすいインスリン治療のベンチマーク、columnII-4インスリンクランプ法の実際と活用:医歯薬出版:2008

論文

  • Uno Tomoko.Ohsawa Isao.Tokudome Mizuho.Sato Yuzo:Effects of Goshajinkigan on insulin resistance in patients with type 2 diabetes:Diabetes Research and Clinical Practice 69巻2号:2005
  • 宇野智子、柴田勝、佐藤祐造;ハナビラタケの耐糖能に及ぼす影響(第1報):日本体質学会 第70巻1号:2008



総説

  1. 宇野智子、佐藤祐造:牛車腎気丸でインスリン抵抗性を改善:The Mainichi Medical Journal 1巻9号:2005
  2. 宇野智子、佐藤祐造:身体トレーニング効果の生化学的評価―euglycemic clamp法を用いた検討―:愛知学院大学心身科学部紀要第1号:2006
  3. 宇野智子、佐藤祐造:代謝・内分泌疾患の漢方RCT:漢方と最新治療第57号:2006
  4. 宇野智子、北村洋子、佐藤祐造:糖尿病合併症と漢方:愛知学院大学心身科学部紀要第2号:2007
  5. 宇野智子、佐藤祐造:インスリン抵抗性と牛車腎気丸:老年医学(ライフ・サイエンス):2008
  6. 宇野智子、佐藤祐造:糖尿病と漢方(特集 特定健診と漢方):漢方と最新治療(世論時報社)Vol.17, No.3:2008


略歴

1992年名古屋市立大学医学部医学科卒業
名古屋市立大学病院内科研修医
1993年中部労災病院内科にて1年間研修後、内科医師として勤務。
2000年名古屋大学総合保健体育科学センター研究員(学外)として4年間在籍。
2004年愛知学院大学教養部講師
2009年愛知学院大学心身科学部健康栄養学科准教授
2015年愛知学院大学心身科学部健康栄養学科教授

自己紹介と趣味

音楽鑑賞(クラシック)、旅行、ゴルフ

通常郵便の宛名

〒470-0195 愛知県日進市岩崎町阿良池12 愛知学院大学心身科学部健康栄養学科

Copyright© Aichi Gakuin University All Rights Reserved.