本文へ

バナーエリアへ

フッターへ



ホーム  > 学科案内  > 言語聴覚科学コース

言語聴覚科学コース

難易度高い国家資格を取得し、ニーズある言語聴覚士を目指す言語聴覚科学コースの紹介です。


言語聴覚士とは、言語聴覚士法に定められた国家資格のひとつです。言語聴覚士は、ことばによるコミュニケーションや飲食物の飲み込みに問題がある人に専門的な立場から評価・訓練します。治療対象となる方は、小児から高齢者までおよびますが、高齢社会にともない患者数も増加していると言われます。
現在言語聴覚士は、医療(病院、診療所)、福祉(リハビリテーションセンター、老人健康施設)、保健(保健所)、教育(養護学校、難聴学級)、その他研究機関などの幅広い分野で活躍しています。また、独立し開業することも可能です。

Copyright© Aichi Gakuin University All Rights Reserved.