本文へ

バナーエリアへ

フッターへ



ホーム  > カリキュラム  > 授業紹介  > ④体育指導実技H(バドミントン)

④体育指導実技H(バドミントン)

「できる」だけでなく「教えられる」ようになるために!


第4回目は「体育指導実技H(バドミントン)」です。この授業では、バドミントンの技能をマスターするだけでなく、バドミントンの授業づくりについても学びます。

まずは、すでに学習した内容のおさらいです。これまでの授業では、バドミントンに夢中になりながら、各種のストロークだけでなくダブルスの発展的なフォーメーションまで学習しました。

今回からはいよいよ模擬授業に取り組みます。受講生は必ず1度は先生役になり、模擬授業を行います。「どのような言葉がけをしたら生徒に伝わるか」、「どうしたら生徒たちを上手にさせられるのか」、いろいろ試行錯誤しながら学んでいきます。

模擬授業が終わったら、担当の先生はもちろん、ティーチング・アシスタントとして授業に参加している上級生からもアドバイスをいただきます。こうした学びを積み重ねていくことで、学生たちは「できる」だけでなく「教えられる」ようになっていくのです!

Copyright© Aichi Gakuin University All Rights Reserved.