本文へ

バナーエリアへ

フッターへ



ホーム  > カリキュラム  > 授業紹介  > ⑤スポーツコンディショニング演習

⑤スポーツコンディショニング演習

アスリートのケアをするために!!


第5回目は「スポーツコンディショニング演習」です。この授業ではアスリートのケガやその対処方法について学びます。また講義だけでなく、アイシングやテーピング、リハビリトレーニングなどの実技も学びます。

今回の授業は「テーピング」です。まずは基本の足首のテーピングから始めます。見ているだけでは絶対にできるようになれません。何回も巻く練習をすることが必要です。

学生はとても真剣に巻いていました。テーピングの基本はどんな足でもキレイに素早く巻くことが大切です。授業では、タイム計測をしたり、男女ペアになって巻いたりと実践ですぐに使えるように授業を行っています。

基本的な巻き方だけでなく、種目や足の状態に応じて巻くためにはどうしたら良いか、先生自らが見本を見せてくれます。健康科学科ではどの種目も先生やTAが見本を見せることで、学生が理解を深められるようにしています。

Copyright© Aichi Gakuin University All Rights Reserved.