本文へ

バナーエリアへ

フッターへ



ホーム  > 学生生活  > We can Change!  > 河合 美小貴さん(7期生)

河合 美小貴さん(7期生)

もう一つの顔は・・・「HIPHOPダンスの先生」


ダンスの先生を始めたきっかけは?

以前健康科の先輩が担当していて、就職する事になったので、先輩が私を誘ってくれて、大好きなダンスを子供に教えたいと思ったのがきっかけです。

ダンスを教えるやりがいは?

教えるのはとても難しいですが、子供たちのできる技やステップ、動きが増えていくのを見ているととても嬉しくなります。

普段の時と先生をやっている自分は違う?

同じです。常に明るく元気モリモリでいます!!健康科のみんなや先生が大好きですし、生徒たちも大好きなので、自然と明るくなれます。

両立して良かったことは?

授業でも、いろいろな種目の指導を練習したり、テストしたりするので、実際に教える時に人前でも緊張せずに、すらすら言葉が出てくるようになりました。

両立する上で心がけていることは?

どちらも、明るい雰囲気で行いたいと思っているので、まわりが明るくなるように、私がまず明るくなるように心がけ、雰囲気作りにポイントを置いています。

Copyright© Aichi Gakuin University All Rights Reserved.