本文へ

バナーエリアへ

フッターへ



ホーム  > 学生生活  > We can Change!  > 村松 一樹さん(6期生)

村松 一樹さん(6期生)

もう一つの顔は・・・「サッカー選手」


大学までサッカーを続けようと思ったきっかけは?

大学日本一になりたかったからです。高校の時に全国大会に出場はしましたが、日本一にはなれなかったので、その夢を叶えたかったからです。

部活動のやりがいは?

試合で勝つ喜びです。練習は厳しいことが多いですが、厳しければ厳しいほど、勝った時の喜びは大きく、仲間と喜ぶ瞬間は最高の時間です。

普段の時と部活動の時は違う?

違います。普段は学部の仲間と楽しく過ごしていますが、部活動では主将を務めているので、仲間に厳しく、常に声を出して、チームをまとめています。

両立して良かったことは?

健康科の仲間だけでなく、多くの仲間を作れたことが自分にとって大きかったです。仲間が多くいることで、大学生活の充実感が増し、4年間という期間で大きな成長をすることができました。

両立する上で心がけていることは?

オンザピッチ、オフザピッチを4年間意識しました。勉強している時は勉強に集中し、部活動の時は部活動に集中し、切り替えをしっかりすることを心がけていました。

Copyright© Aichi Gakuin University All Rights Reserved.