本文へ

バナーエリアへ

フッターへ



ホーム  > 学生生活  > We can Change!  > 太田 久美さん(6期生)

太田 久美さん(6期生)

もう一つの顔は・・・「運動部マネージャー」


マネージャーを始めたきっかけは?

養護教諭を目指していて、ケガの多いラグビー部では実践的に応急処置を行うことができ、将来に役立つと思ったからです。

マネージャーのやりがいは?

選手から「ありがとう!」と言われたり、誕生日プレゼントもたくさんくれたりして、大切にしてもらっているので、やっててよかったなぁと思います。

普段の時とマネージャーをやっている自分は違う?

違うと思います(笑) 普段はどちらかといえば、話すのも歩くのものんびりですが、部活の時は普段よりハキハキしていると思います。

両立して良かったことは?

授業の内容がスポーツや医学に関することが多いので、部活にとても活用できています。また健康科や部活内で、友達や仲間が増え、みんなから「良く頑張っているね」と言ってくれます。

両立する上で心がけていることは?

とにかく時間を大切にすることです。与えられた時間の中で集中して行うようにしています。また目標を明確にして、どんな時でも前向きに楽しむように行っています。

Copyright© Aichi Gakuin University All Rights Reserved.