本文へ

バナーエリアへ

フッターへ



ホーム  > 学生生活  > We can Change!  > 鈴木 あけみさん(7期生)

鈴木 あけみさん(7期生)

もう一つの顔は・・・「運動部トレーナー」


トレーナーを始めたきっかけは?

健康科に入学する前からトレーナー活動に興味を持っていて、大学では全てが学生主体でできるので自分の力になると思って始めました。

トレーナーのやりがいは?

選手がケガしたときに頼ってくれたり、食事面でアドバイスを求められたり、自分が必要とされていることを感じられます。

普段の時とトレーナーをやっている自分は違う?

普段は友達とふざけたり、ずっと笑ってばっかだけど、部活の時はスイッチが入り、みんなから「顔が違う」とよく言われます。

両立して良かったことは?

キャンパスライフがとても楽しいです。健康科の友達、部活の友達、それぞれとの過ごし方や接し方は違いますが、どちらも新しい自分を発見することができます。

両立する上で心がけていることは?

トレーナーは部活以外の時間も、知識を増やすために勉強したり、練習のトレーニングメニューを考えたりしなくてはならないので、勉強と両立するために時間の使い方に、とても気を使っています。

Copyright© Aichi Gakuin University All Rights Reserved.