本文へ

バナーエリアへ

フッターへ



ホーム  > 教員紹介  > 片山和男

片山和男

学生へ、あるいはこれから入学を目指す方へのメッセージ

あなたの夢はなんですか?あなたはどんなことに興味、関心がありますか?あなたの夢を実現させるためには、好きなことだけではなく多方面に興味、関心を示すことが大切だと思います。そして体験してください。「知らぬは一生の恥、聞くは一時の恥」。失敗してもかまいません。失敗した時の対処方法を知っていればちっとも恐くないのです。私は皆さんにシャワーのごとく刺激を提供したいと思っています。
“Do it yourself!”失敗の対処法は一緒に考えましょう。「叩け、さらば扉は開かれる」扉の向こうにあなたを必要とする世界が広がっています。夢を持ち、その夢を実現させましょう。


職位・学位・資格

臨床心理士

通常郵便の宛名

〒470-0195 日進市岩崎町阿良池12 愛知学院大学心身科学部健康科学科

最近の研究上の関心

1972年精神科北林病院において実習をはじめる。実習内容は、心理アセスメント・看護実習をはじめ患者さんのパラメディカルな治療計画の立案、運営に携わる。その後、ナイトホスピタルなどの入院患者さんをもつ社会療法部の創設に参画し、その後スタッフの一員として勤務。心理療法、病棟管理、ナイト先(院外職場)の調整など精力的に活動する。そして現在は、心理検査室の臨床心理士として従事している。30余年精神科に従事して精神病院の変遷、精神障害の諸相を見てきた経験を踏まえ「精神障害者の対人関係障害」に関心をもち研究を推進している。

略歴

名古屋自由学院短期大学、名古屋芸術大学、愛知学院短期大学(現短期大学部)を経て現職
精神科・神経内科・心療内科北林病院臨床心理士
愛知中学、高校スクールカウンセラー

自己紹介と趣味

趣味:スポーツ全般、アウトドア
座右の銘:在るがまま

Copyright© Aichi Gakuin University All Rights Reserved.