本文へ

バナーエリアへ

フッターへ



ホーム  > NEWS&EVENTS  > 心理学科千野直仁教授の著書紹介

心理学科千野直仁教授の著書紹介

こころを数学で表す!
非対称多次元尺度構成法(非対称MDS)は、複数の対象相互の非対称な関係の観測データをもとに、対象をなんらかの距離空間上の点として表現する方法である(本書まえがきから)。これまで筆者らは、クラス集団の好悪感情、家族メンバー同士の態度、国家間の友好関係、夫婦の相性、単語連想など「こころの非対称性」を数学的に表現してきた。現在もなお活発に展開するMDS研究の課題に向き合うため、数学的基礎をていねいに解説している。非対称現象に関心のある読者必読の書。

Copyright© Aichi Gakuin University All Rights Reserved.