本文へ

バナーエリアへ

フッターへ



ホーム  > NEWS&EVENTS  > 本学における「公認心理師」の対応について

本学における「公認心理師」の対応について

公認心理師の対応について

 本学では、2017年9月施行予定の「公認心理師法」に対応するため、2018年度入学者より公認心理師養成に対応したカリキュラムに改編する準備をしております。なお、公認心理師受験資格に対応したカリキュラムを履修できる学部・学科、研究科は下記の通りです。

【大学】心身科学部 心理学科
【大学院】心身科学研究科 心理学専攻(博士前期課程)臨床心理士養成コース
※上記は現在の予定です。変更になる可能性もあります。

*本学心理学科では、科目履修要件の都合上、履修者数を制限する予定です。よって、入学生全員が公認心理師受験資格に対応したカリキュラムを履修できるわけではありません。また、公認心理師受験資格に対応したカリキュラム履修の際には、通常の学納金に加えて、実習費やその他の費用が必要となる予定です。

<「公認心理師」とは>
公認心理師とは、公認心理師登録簿への登録を受け、公認心理師の名称を用いて、保健医療、福祉、教育その他の分野において、心理学に関する専門的知識及び技術をもって、次に掲げる行為を行うことを業とする者をいいます。
(1)心理に関する支援を要する者の心理状態の観察、その結果の分析
(2)心理に関する支援を要する者に対する、その心理に関する相談及び助言、指導その他の援助
(3)心理に関する支援を要する者の関係者に対する相談及び助言、指導その他の援助
(4)心の健康に関する知識の普及を図るための教育及び情報の提供
※厚生労働省HP(http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000116049.html)より

<本学での「公認心理師」の資格取得の流れ>
①愛知学院大学 心身科学部心理学科にて、指定科目を修得して卒業。
 ⇒愛知学院大学 心身科学研究科 心理学専攻(博士前期課程)臨床心理士養成コースにて、指定科目を修得して修了。
 ⇒公認心理師国家試験に合格
②愛知学院大学 心身科学部心理学科にて、指定科目を修得して卒業。
 ⇒文部科学省令・厚生労働省令で定める施設において、同省の認定する実務経験。(2~3年)
 ⇒公認心理師国家試験に合格

<関連リンク>
愛知学院大学 心身科学部 心理学科 http://psyphy.agu.ac.jp/shinri/index.html
愛知学院大学 心身科学研究科 http://www.agu.ac.jp/graduate/psychology/

お問い合わせ先 0561-73-1111(代)平日の9時から17時30分まで
学部・学科に関すること・・・愛知学院大学入試センター
大学院研究科に関すること・・・愛知学院大学大学院事務室

学科科目履修証明(見込)書に関して

 愛知学院大学心理学科を卒業した方には,心理学科として「愛知学院大学 公認心理師試験 学科科目履修証明見込書」の発行が可能です.

 「公認心理師科目読み替え表」によって該当する科目を確認した上で,「愛知学院大学での履修科目」欄に履修科目名を記入し,愛知学院大学教務課が発行した成績証明書と併せて提出してください.心理学科で確認の上お返しします.

 ただし以下の点ご注意ください.

1.この書式は,愛知学院大学をすでに卒業された方で,現在他大学大学院に在学するが,在学大学院に同様の書式がない方,または大学院に在学していない方を対象としたものです.現在,他大学大学院に在学する方で在学大学院に同様の証明書書式がある場合は,そちらを使用してください.

2.この書式は愛知学院大学心理学科として発行する仮のものです.将来国家試験等に関して申請が必要になった際には,厚生労働省による説明を自身でご確認ください.

 書式は以下のファイルをダウンロードしてください(学科科目履修証明見込書はA3で出力してください)。

Copyright© Aichi Gakuin University All Rights Reserved.