本文へ

バナーエリアへ

フッターへ



ホーム  > 資格・就職  > 取得資格について

取得資格について

取得資格についてのご紹介です。


国家資格

名前所轄・認定団体関連リンク本大学での履修方法
中学校教諭1種免許(社会)文部科学省Webサイト
(別ウインドウ表示)
高等学校教諭1種免許(公民)文部科学省
司書教諭免許文部科学省
司書教諭免許文部科学省Webサイト
(別ウインドウ表示)
特別支援学校教諭1種免許状
(知的障害者・肢体不自由者・病弱者)
(注)「社会」「公民」免許状を併せて履修すること
文部科学省Webサイト
(別ウインドウ表示)
詳細はこちら
言語聴覚士国家試験受験資格厚生労働省所管
財団法人
医療研修推進財団
Webサイト
(別ウインドウ表示)

法人・学会 認定資格

名前所轄・認定団体関連リンク本大学での履修方法
臨床心理士受験資格文部科学省所管
財団法人
日本臨床心理士
資格認定協会
Webサイト
(別ウインドウ表示)
本学大学院心身科学研究科心理学専攻(臨床心理士養成コース)を修了すること。
詳細はこちら
初級産業カウンセラー
受験資格
厚生労働省所管
社団法人
日本産業カウンセラー協会
Webサイト
(別ウインドウ表示)
本学科で所定の科目を履修。産業カウンセラー協会に申請し、判定して認められた場合のみ。
認定心理士社団法人
日本心理学会
Webサイト
(別ウインドウ表示)
本学科で所定の科目を履修して卒業すること。
詳細はこちら

任用資格

福祉行政の仕事に就いている期間のみ称する資格

名前所轄・認定団体関連リンク本大学での履修方法
児童心理司厚生労働省Webサイト
(別ウインドウ表示)
本学科を卒業し、学士の学位を有すること。
児童指導員厚生労働省Webサイト
(別ウインドウ表示)
児童福祉司厚生労働省Webサイト
(別ウインドウ表示)
社会福祉主事の資格を取り、本学科を卒業すること。その後2年以上、児童福祉事業に従事すること。
社会福祉主事厚生労働省Webサイト
(別ウインドウ表示)
本学科にて厚生労働大臣の指定する社会福祉に関する3科目(心理学入門I・II、心理学研究法I・II、特殊講義15a(社会福祉概論))を履修し、卒業すること。(2007年4月1日から認可)
なお平成21年4月1日以降の入学者は、上記の科目とリハビリテーション医学、精神保健学a・b、法学I・II、社会学I・II、教育学I・IIを合わせた科目の中から3科目以上の修得で資格取得できる。
詳細はこちら
身体障害者福祉司厚生労働省社会福祉主事の資格を取り、本学科を卒業すること。その後2年以上、身体障害者の福祉に関する事業に従事すること。
知的障害者福祉司厚生労働省社会福祉主事の資格を取り、本学科を卒業すること。その後2年以上、知的障害者の福祉に関する事業に従事すること。

その他

心理学科卒業資格は必要ありません

名前所轄・認定団体関連リンク本大学での履修方法
色彩コーディネーター公益社団法人
色彩検定協会
(A・F・T)
Webサイト
(別ウインドウ表示)
「文部科学省後援 色彩検定」に合格すること。
カラーコーディネーター東京商工会議所Webサイト
(別ウインドウ表示)
「カラーコーディネーター検定試験」に合格すること。
福祉住環境コーディネーター東京商工会議所Webサイト
(別ウインドウ表示)
「福祉住環境コーディネーター検定試験」に合格すること。
関連科目:特殊講義14b(住環境の心理学)

Copyright© Aichi Gakuin University All Rights Reserved.