グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ





身体の健康を保持・増進するうえで重要なのが、「栄養」「運動」「休養」の3つの要素。さらに「心の健康」が加われば、真の意味での健全な精神と身体が育成されます。これら4つの要素をすべてカバーする心身科学部は、全国でも唯一、愛知学院大学のみ存在する学部です。本学部では「心」と「身体」の相関から、「人間」という複雑な対象を探求していきます。3つの学科に共通するのは、科学的な研究成果に基づいて研究対象にアプローチする点。充実した実習、実技科目をベースにそれぞれの専門性を活かし、現代社会に貢献できる人材を育成していきます。

心理学科
Department of Psychology

心理学のほぼ全領域を網羅した9分野を設定。
実験や演習を重視したカリキュラムで幅広い視点から人間を理解する大切さと具体的なアプローチ方法を学びます。

健康科学科
Department of Health Science

医学的な見地をバックグラウンドに予防と治療の両面から健康のあり方を探求します。
適切な健康指導を行うことができる専門家の育成に力を注いでいます。

健康栄養学科
Department of Nutritional Science

「食」を通じて健康づくりを指導できる人材を育成するのが本学科の使命です。「栄養」を医学的にアプローチし、チーム医療の一員として臨床現場で活躍できる管理栄養士の養成を目標としています。



関連サイト