グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



TOP >  健康科学科 >  カリキュラム

カリキュラム


4年間で深める学びのステップ

<1年次> 専門性を意識した学びの開始

それぞれの分野のスペシャリスト養成を目標とする健康科学科では、早い段階から専門性を意識した学習を進めるため、1年次のカリキュラムに専門的な科目を多数配置しています。また「プレセミナー」では、大学における総合的な学習方法について学びます。

<2年次> それぞれの目的に応じた学習

1年次に選択した専門分野の知識・技術を追求していきます。多くの学生が将来に対する明確な目的意識を持ち、それぞれの目標に応じた学習を進めていきます。配置されているほぼすべての科目が、資格取得のために必要なプログラムです。

<3年次> 資格取得・就職に向けた実践

資格取得・就職を視野に入れ、具体的な実践が行われる時期。2年次から引き続き、将来の目標に向けた学習を進めていきます。養護教諭コースでは2病院での看護実習が行われます。また、資格試験に向けた対策もそれぞれの分野で個別に行われます。

<4年次> 卒業論文で理論的な裏付けを図る

専門セミナーでは、それぞれの目標とする分野に関連した研究を進めていきます。資格に関する学習と併せて卒業論文を作成することで、理論的な裏付けを図っていきます。また言語聴覚科学コースでは、実際の病院で12週間の臨床実習が行われます。

年次別カリキュラム表 PDFダウンロード

PDFファイルをご覧になるためには、AdobeReader® が必要です。パソコンにインストールされていない方は右のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

健康科の授業の一部を紹介していきます。
健康科の授業はとても充実していて、とてもやりがいがあります。
詳しくはオープンキャンパスなどで直接学生に聞いて見て下さい!


健康科学科のカリキュラムについてご紹介します。