グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



TOP >  心理学科 >  ゼミ・教員紹介 >  ゼミ紹介 >  松岡ゼミ

松岡ゼミ


経験から学ぶ姿勢を持とう

私の専門は生涯発達心理学と教育心理学です。特に、歳をとることのポジティブな側面に関心を持っています。歳をとるということに対してあなたはどのようなイメージを持っていますか?歳を重ねるということは経験が蓄積されていくということです。経験から学ぶ姿勢さえ忘れなければ、人はどんどん成熟していける可能性を持っているのです。私は歳をとることが楽しみになるような発見を研究から導き出したいと思っています。

私のゼミでは、ゼミ生同士の交流をとても重視しています。研究をしっかりやるのはもちろんですが、ゼミコンやレクなどの行事を通して、支えあえる友人関係を作ってほしいと思います。